なるにはQ&A

スポーツ理学療法士(トレーナー)になるには大学に進学すればなれますか?

投稿日:2015年9月12日 更新日:

A.理学療法士でありながらスポーツトレーナーとして活躍することは誰にでも可能です。よって、必ずしも大学に進学しなければスポーツトレーナーになれないということはありません。以下詳細になります。

<スポンサーリンク>

スポーツトレーナーの保有資格

私を含めた周りのスポーツトレーナーで、第一線で活躍している人の資格は主に3つです。

  1. AT(アスレティックトレーナー)
  2. PT>OT(理学療法士>作業療法士)
  3. 鍼灸按摩マッサージ師

 

次に、理学療法士をメインテーマに掲げているので理学療法士としてスポーツトレーナーになるための進学について述べていきます。

 

大学や専門学校などの縛りは特にない

結論から述べると進学する学校によってスポーツトレーナーになれないということはあり得ません。

そもそもトレーナー活動に資格は必要ありませんので、極論をいえば一般人でもトレーナーにはなれます。

ただし、強豪高校や大学・クラブチーム・ナショナルチームなどのトレーナーを目指すなら先に述べた3資格のうちどれかは取得していたいところです。

仕事的に安定しているのは給料面などからも理学療法士が圧倒的に優れています。

知識面では変わりませんが、技術面で比べると鍼灸師が優れています。

どうしても鍼を扱うことはATや理学療法士はできないので、その差は埋めることができません。

資格は違えど勉強と経験を積めば知識量ではどの資格も同じなのですが、「行為の幅」で鍼灸師が一歩抜きん出るといった印象です。

もちろん自分ができないことは他人に任せることで対処はできるので問題はありませんのでご安心くださいね。

 

 

スポーツトレーナーになるための準備

次に第一線で活躍するスポーツトレーナーになるための準備について回答します。

まず、第一線で活躍したいなら高校でも大学でも専門学校でも在学中にボランティア活動などを行って経験を積みましょう。

私はCPサッカー(脳性麻痺を患った方が行う障害者スポーツ)のトレーナーを養成校時代に行っていました。

母校に出向いたり、知人に紹介してもらう、学校の掲示板などから探してみましょう。

学生時代から活動しておくと各種スポーツ協会や団体に顔が効きやすくなるのでそのままナショナルチームのトレーナーなどへの道も拓けたりします。

人脈は武器になります。

 

 

また、戦略的に第一線で活躍する方法もご紹介しようと思いますが、こちらの内容は別途まとめますのでしばらくお待ち下さい。

追って詳細を追加します。

(追加しました)

>>>こちらのページをご覧ください

 

<スポンサーリンク>

理学療法士

 

-なるにはQ&A
-, , ,

Copyright© リハビリスタイル .NET , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.