リアルな年収や給料事情

理学療法士(PT)の資格の給料はいくら?高いの安いの?

投稿日:2015年9月6日 更新日:

今回の気になるテーマはズバリ!理学療法士の初任給についてです!PTの資格を取得したいけど給料のことも気になる方も多いようです。果たして、理学療法士の月給は高いのでしょうかそれとも安いのでしょうか?

相場なんかも気になりますよね。今回はちょっとリアルなお給料事情について暴露しちゃいます!

<スポンサーリンク>

理学療法士の初任給は職場によって全く異なる

実は理学療法士の初任給は就職先によって全く異なります。同じPTの資格なのに給料の幅に何百万以上の差があります。

傾向としては介護保険請求を行う事業所や施設は初任給が高い傾向にあり、医療保険請求を行う主に病院は安い傾向にあります。

個人で開業している個人医院か大きな病院かによっても異なりますし、公務員になるかならないかでも異なってきます。

理学療法士が活躍できる場所が豊富にあるのは嬉しい限りなのですが、初任給が職場によって天と地ほど異なることもまた事実です。

給料が高い職場

前述した介護保険請求を行う病院や事業所などは新卒でも比較的に月給(基本給)が高い傾向にあります。

もちろん勤務地により若干の差異はありますよ。

都心部と地方でも物価の違いから都心部の方がやや高いです。

新卒から高い給与を得たい方は介護保険事業を行っている職場を探してみるといいですよ!

月給が安く手当も付きにくい職場

給料も安く、コスパが非常に悪い代表例は整形外科です。

個人の整形外科は非常に安いです。笑

介護保険施設や訪問看護ステーションなども併設している整形外科の場合は例外ですが、併設していても理学療法士としての業務内容に訪問リハビリやデイサービスでの勤務がなければ安い可能性が高いです。

求人情報は簡単に見つけることができますし、学校宛に大量の求人情報が届くので入学したらじっくりご覧になると良いと思います。

年収の相場

次に具体的な相場ですね。

おそらくあなたはココが一番知りたいのではないでしょうか?笑

新卒採用での年収ベースの相場ですが、

約300万〜約450万です!

実際に働いている新卒者の平均年収はというと、

約350〜約370万程になります。

注意していただきたいのは、今回の金額は主に病院・施設などの公的機関で勤めた場合の金額です。

大学や専門学校などの教育機関での新卒採用は極々稀ですので省きました。

また、民間施設(理学療法士として働けない)の場合も省きました。

国内には稀にですが”新卒採用”で下限が約280万上限が約600万の就職先を見かけることがあります。

募集している年度によっても異なりますので、相場には含めませんでした。

PTの給料事情まとめ

PTの給料は介護保険事業が圧倒的に高い!(同じ資格でも職場によって全く異なる)

新卒の平均年収は約350〜約370万円!(例外あり)

<スポンサーリンク>

理学療法士

-リアルな年収や給料事情
-, , ,

Copyright© リハビリスタイル .NET , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.