失敗しない学校選び

理学療法学科の男女比は?リハビリ系学校選びのネタ

投稿日:

理学療法学科か作業療法学科によっても男女比は異なり、傾向としては全体的に女子比率が多いのがリハビリ系学校の特徴です。

理学療法学科よりも作業療法学科の方がその差は極端になる傾向があります。

ただし、入学する年度や地域によっては若干異なる場合もあるので一概には言えませんのであくまで参考程度に考えておくと良いでしょう。

 

私の学校では定員が40名で理学療法学科の男子の数は13名、女子が29名の計42名が初年度の人数です。

作業療法学科となると男子の数は6名でしたね。

どの学年も若干の差はあるものの、半数以上は女子が占めており男子は少ない学校でした。

 

卒後に他の学校の話を聞いていてもその傾向は大概当てはまり、リハビリ系の仕事を目指す人数は女子が多い傾向にあるのではないでしょうか?

 

就職してみると比率は均等〜やや男子が多い印象にありますが、女性の場合は結婚などで一線を退いてしまう人が多かれ少なかれいますので女性のベテランPTは結構貴重かもしれません。

私は学生の時に臨床実習先で40代の女性PTを見かけて以来、職場で出会う女性はほとんどが20代です。

男性PTはというと20代〜50代まで実に幅広い年代の方が活躍されています。

 

大学や専門学校は女子率が高いが、職場均等〜やや男子が多い傾向があるなと経験上感じています。

職場により異なるのでこれもまた参考程度にお考えください。

 

 

今回は理学療法士の学校の男女比について経験談を交えての紹介でした。

 

 

-失敗しない学校選び
-, , ,

Copyright© リハビリスタイル .NET , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.