なるにはQ&A 失敗しない学校選び

仙台の理学療法士養成学校の選び方を教えてください!

投稿日:

PTSの卵さんより頂いた以下の質問にお答えします。

>>私は県内の公立高校に通う1年生です。中学生の時にバスケの試合で膝を怪我してしまい、最終的にはACLの再建術を行いました。その時理学療法士の先生に大変お世話になったのがきっかけで、PTを目指すようになりました。PTの養成学校は学費が高いのでできれば親に迷惑をかけたくないので自宅から通える学校への進学を希望しています。仙台には専門学校と大学の学校があるようですが、PTになったあとに専門学校卒業と大学卒業で差はありますか?また、仙台で学校を選ぶ際のコツなどがあれば教えていただきたいです。時間はあるのでオープンキャンパスや資料請求などをしてじっくり考えようとは思っていますが、参考になるアドバイスを頂ければ嬉しく思います。

 

PTSの卵さん、ご質問ありがとうございます。

早速以下の2つの質問にお答えします。

  • 専門学校卒と大学卒での将来性の違いについて
  • 仙台の養成校を選ぶ際のコツ

 

専門学校卒と大学卒での将来性の違いについて

専門学校と大学卒で卒業後の就職への影響はほとんどないでしょう。

学校に直接届く求人などの差は学校のネームバリューや医療機関の評価により異なりますが、理学療法士としての技術や能力の差が学校選びで出ることはありません。

大学院への進学をお考えなら大学へ進学することを推奨しますが、卒後すぐに即戦力として現場で働きたいのであれば専門学校を選択するほうが学費も安いのでお得です。

理学療法士としての能力の差は学校の差ではなく個人の能力の差であるので、一生懸命に勉強と経験を積めば誰でも立派な理学療法士になることは可能です。

 

仙台の養成校を選ぶ際のコツ

現在、仙台には私立大学と私立専門学校が数校ありますね。

大学

  • 東北文化学園大学(私立)
  • 東北福祉大学(私立)

短大

  • 仙台青葉学院短期大学(私立)

専門学校

  • 仙台保健福祉専門学校
  • 仙台医健専門学校

 

この学校の中でどこが1番良いということに関してはご自身で判断していただきたいのですが、今の私ならどのように学校を選んでいくかということについてお話しします。

見るべきポイントは3つです。

大学院への進学を考えているなら選択肢は大学に絞りましょう。

 

学費

まず学費で注意すべき点は授業料と入学費以外の雑費について知っておくべきですね。

学校のホームページや学校資料に明記してある学校もありますが、はっきり明記されていない学校は注意してください。

入学費と授業料以外にかかる費用としては「教科書代」「検査機器代」「実習代」「KC代」などです。

このうち実習代と教科書代は高くつきますので、学費の内訳に含まれていない場合は、学費に加えて50万〜100万かかることもありますので学費を安く抑えるコツとして覚えておくと良いでしょう。

詳細は各種学校の資料やパンフレットを請求して目を通してみると良いですよ。

 

学校の歴史

過去に学校の名前を変えている場合は注意が必要ですね。

名前が変わっていると言っても経営や運営の母体が変わっている場合です。

経営や運営に何か問題がある学校を選ぶ際は注意しましょう。

歴史が浅い学校よりも歴史が深い学校のほうが何かとメリットは多いです。

臨床実習や就職にも若干の差が出ます。

仙台の学校でいえば、仙台青葉学院短期大学>東北文化学園>仙台医健>東北福祉>仙台保健福祉の順で歴史と実績があります。

 

追記

当サイトは文部科学省、日本理学療法士協会が提供する全国養成校一覧のデータを元に調査しご回答いたしましたが、以下の2学校も仙台にはあるようです。

・東京医療福祉専門学校 ・仙台リハビリテーション

学校の数も毎年変動があるので、ご自身でお確かめの上進学をご検討ください。

 

 

国家試験あるいは卒業生の数

 

間違いやすいポイントは合格率や就職率です。

ここだけ見ると失敗する可能性が高いです。

定員の数に対して何人が卒業できて何人が就職できているのかが重要です。

40名の入学生がいたのに、卒業生は20名だと何か問題がありそうですよね?

しかし、20名の卒業生が20名国家試験に合格すれば合格率は100%です。

見せかけの数字ではなく本当の数字を見るようにしてみると、"学校の質"が見えてきますよ。

各学校が抱える裏事情として、合格率や就職率など外部に出すデータは学校の評価そのものになりやすいためできるだけ良い数字を出したいというのが本音です。

国家試験の合格の可能性が低い人は受験させないという学校もある程ですからね。

合格率を際限なく高めたいという学校の犠牲になる生徒も実際いるわけです。

 

1つフォローをするのであれば、理学療法士の国家試験合格の有無と就職事情があります。

就職内定が決まって4月に働き始めたものの、国家試験が不合格ということで内定取り消しになることも実際あり得ます。

合格発表などが4月にずれ込む関係もあり、そうなってしまっては内定を出してくれた病院などの医療機関にも迷惑をかけてしまいます。

「あの学校は国試の合格率が低いから採用しない」と言われてしまっては学校側も大変ですからね。

そういった事情もあるため、一概に学校のとる対応が悪質とは言い切れないのです。

 

私の母校はクラス全員が国家試験を受験して、全員合格した学年だったのですが、100%という数字は結構珍しいです。

それでも90%は超えていないと少し不安を感じてしまうのも事実なので、数字と実績をしっかり見比べるようにしましょう。

 

国試対策もしっかり取り組んでいる学校である可能性が高くなりますよ。

 

 

いかがでしたでしょうか?

参考になりましたかね?

仙台であれば隣の県にある山形県立保険医療大学も一度資料やパンフレットを取り寄せてみると良いかもしれませんね。

では今回はこの辺で失礼します。

 

-なるにはQ&A, 失敗しない学校選び
-, , ,

Copyright© リハビリスタイル .NET , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.